トップ / 歯周病の原因をなくすこと

歯周病の原因をなくすこと

歯周病には薬も必要

歯茎

かかりつけのクリニックの重要性

普段病気になったとき、みなさんはどの病院に行きますか。待ってもいいから総合病院に限ると思っている人も多いでしょう。しかし、中には、昔から通い慣れているクリニックが一番だと思っている人もいるでしょう。どちらにもメリットデメリットがあります。その、メリットデメリットを上手に活かして、病院を使い分けることが大切です。特に、かかりつけのクリニックがあると、病気になった時にとても役立ちます。どこにかかったらいいかわからないときは、まず、かかりつけの医師に相談すると話が早いです。

歯科の現状と今後について

現在、歯科の数は飽和状態です。地域に複数ある所も多いです。経済的に苦しんでいるクリニックが増えています。このような生き残りが難しい時代を勝ち抜くためには患者のニーズを的確に把握し、患者の心と体のケアを行う事が必要になります。院内でのケアばかりに力を注ぐのではなく在宅でのケアにも力を入れるべきです。院内で患者を待つのではなく、地域に積極的に足を運び、地域住民の口腔内の健康をまもる運動にも力を入れた方が良いです。積極的に動く事によって歯科の苦しい状況は打開できる可能性が高いです。

↑PAGE TOP

© Copyright 歯科のセカンドオピニオン. All rights reserved.