トップ / 最新のインプラント治療

最新のインプラント治療

海外のインプラント

歯茎

メリットのあるインプラント

インプラントは、近年話題になっている歯科治療法の一つです。虫歯や歯周病などで歯を根元から失ってしまったという場合、今までは入れ歯やブリッジを作るという方法で行われていました。しかし、手入れの手間がかかったり不衛生にもなりがちでした。歯根から歯を作る方法でもあるインプラント療法では、人工の歯根を骨に埋めてしまうことから安定して自分の歯であるかのような自然な仕上がりになり、手入れの手間もない画期的な方法です。

インプラントは誰でもできるか

歯科分野におけるインプラントは入れ歯に変わって歯茎に器具を埋め込み、その上に人工の歯を装着することを言います。虫歯や歯周病、けがなどで自分の歯を失った場合、この方法がとられることがありますが、誰でもできるわけではありません。インプラントができるのは20歳前後の健康な人です。妊娠している人や全身疾患などがある人はできない可能性があります。そのため事前にできるかどうかの確認が必要となります。手術を行いますが、日帰りで行うことができるので安心です。

↑PAGE TOP

© Copyright 歯科のセカンドオピニオン. All rights reserved.